Dialy of nekosikauo

~サッカー、映画、書籍、猫、ゲームetc、徒然なるままに書いていくブログです。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島アントラーズ、遂に10冠!(>_<)/

9冠目を獲得してから、早五年‥‥

遂に待ち望んだ10冠目が手に入りました!!(>_<)/
まさに、攻守共に充実し、最後の決戦を制し(前節の浦和戦1-0)
その勢いが最終節にも表れた形となりました^-^

以前の記事で↓
http://nekosikauo.blog69.fc2.com/blog-entry-29.html
このように書いたものの、ガンバ戦、名古屋戦で手痛い敗戦を喫し
精神的に切れてしまうところにも関わらず、オズ監督を筆頭に
チーム全体が高い集中力を維持し、最終節まで見事に走りきった、
まさにそんな感じがします^^

思えば、
セレーゾ前期の頃の黄金時代の末期、小笠原や本山、曽ヶ端、
今はバーゼルにいる中田浩二と、黄金世代の後を継ぐ若手と
目されていた選手達は、ジーコの系譜を継ぐ秋田や本田、柳沢に
引っ張られつつも、その頃、順調に日本代表や代表候補にも
入りつつあり、鹿島は世代交代をしつつも、常に王者であり続けるで
あろうと思われていました。

しかし実際は、天皇杯やナビスコの決勝、また、リーグ戦での
最終盤での試合で勝ちきれず、いつのまにか、常勝の王者と言われる
チームではなくなっていました。

10冠に対する負のプレッシャーがあったのも確かだと思いますし、
現在のレッズやガンバ、以前の横浜マリノスに比べ、大型補強が
敢行できず、資金面での差がそのまま、戦力差(選手層の差)に
でていて、悔しい思いをしていたのも事実です。

しかし、今年はフロントも動き、懸案の有力FW(マルキ)を獲り、
ダニーロ(←ハズレはしましたが)やファボンのような大物も獲り、
チームを活性化させました。
そして、なによりも、前監督のアトゥオリ、そして、現監督のオズと
優秀な監督を二代続けて起用してきたのが大きかった。
両監督とも、鹿島の若手育成については貢献大で、野沢を筆頭に
田代、内田といった選手達をうまく育ててくれたと思います。

もちろん、小笠原の復帰は非常に大きかったですし、柳沢も春先に
怪我をする前はチームを牽引していました。他にも、本山・岩政・
青木もチームに安定をもたらしていたと思います。
まさにベテラン・中堅・若手がうまく融合しているチームでした。

小笠原が答えていました「10冠で終わりでなく、次を獲りに、
次の黄金時代を築く努力をしていくことが肝要だ」と。

若手でも、興梠・増田・船山・石神といった、まだまだ伸びしろが
ある選手が控えていますし、第2期黄金時代を築いて行って欲しいと
思います。そして、次は天皇杯を獲りに!(==9

思い入れが強くなりすぎて、長くなってしまいましたが
最後に‥、
昨日、鹿島vs清水の試合観戦と共に、横浜FCvs浦和の試合も
リアルタイムで、同時に見ていたのですが、カズかっこよかった‥
40歳であのキレ、そして、あのクロス。鳥肌が立ちました。
来季のオファーもきているようですし、まだまだ頑張って欲しいです。
ほんと、横浜FCのプロ意識には感服しました^^
ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekosikauo.blog69.fc2.com/tb.php/33-ac394068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ろん

Ron

Author:Ron

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

バックナンバー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。