Dialy of nekosikauo

~サッカー、映画、書籍、猫、ゲームetc、徒然なるままに書いていくブログです。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミア今季の展望:アーセナル

今年は、JSPORTSが頑張って、スカパーから
放映権を獲っちゃった「プレミアリーグ」。

欧州サッカーファンは、毎年この時期、どこの放送局と
契約しようか迷う時期ですよね^^;

さて本題。
去年は、チェルシーの内紛もあり、久々に強いマンUが
見れたシーズンでした。
今年は、リバプールを筆頭に激しい補強合戦が行われた為、
上位3強は戦力充実。アーセナルが置いていかれる格好に
なっています。

各チームを軽く分析すると、

マンU=ハーグーリヴス、アンデルソン、ナーニ、テベスと
    磐石の補強と思いきや、ルーニーが怪我により
    開幕早々に離脱。テベスやギグスがどこまでできるか?
チェルシー=マルダを獲り、おそらく、ダニエウ・アウヴェスも
      最終的には獲るはず。シェフチェンコとバラックと
      油オーナーを無視して、4-3-3に徹すれば、
      最右翼か‥。
リバプール=うちに来たら最高だったF・トーレスを獲り、
      バベル、カイトと共に、強力な2TOPが完成。
      中盤はもともと強いだけに、今年は去年以上に
      上位2強を脅かす存在か。
アーセナル=アンリを遂に放出。リュングベリも去り、
      さらに平均年齢が下がった、我らがガナーズ‥。
      エドゥアルド・ダ・シウヴァやベントナーの
      新加入FW陣に過剰な期待は禁物。
      やはり、ファン・ペルシー、セスク・ファブレガスに
      頼ることになりそう。4強の座が危うい(TTノ 

ざっと見てきましたが、本当にアーセナルは危ういです。
ベンゲルの去就、フロントのいざこざ。スタジアム建設による、
資金難。ろくなニュースがないです(TT

唯一、プレシーズンマッチで全勝(インテルやアヤックス等)と
いうのが、かすかな期待を抱かせてくれるぐらいです。

アデバヨール、ウォルコットがワンランク上の選手へと成長して、
あとロシツキーとフレブが目を覚ませば、あるいは・・・。

P.S.やっぱり、F・トーレスが欲しかった‥。
  (&性格悪いエトォー君はいらね)  
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekosikauo.blog69.fc2.com/tb.php/30-f27ee881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ろん

Ron

Author:Ron

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

バックナンバー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。