Dialy of nekosikauo

~サッカー、映画、書籍、猫、ゲームetc、徒然なるままに書いていくブログです。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらん

去年の、「THE 有頂天ホテル」以来の、邦画の劇場公開作品を
見に行ってきました。

ろんは、邦画は、基本的に、劇場では見ない派です。
ただ、宮崎駿監督のジブリ作品・北野たけし監督・三谷幸喜監督、
大友克洋・押井守に代表されるジャパニメーション系は、
例外として、見に行ってます。

今回のさくらんは、上記のどのカテゴリーにも属さないのですが
本作品の蜷川実花監督に期待して行ってきました。
蜷川実花さんは、独特のとてもきれいな写真集を発表されている方で、
仕事で本に関わっていた時に、この人はすごいなあと思っていました。
ですので、その極彩色の映像美に期待して、という感じです。

感想は、かなり面白いです^-^b

始めは、ちょっとおいおい^^;、ってシーンが続きますが
全体としては、うまくまとまっていて、楽しめました。

出演されている女優さんも、主演の土屋アンナ、菅野美穂、木村佳乃
三者三様の演技も良くて、吉原の花魁の生き様が、見事に映し出されて
いたと思います。
そして、夏木マリも、うまく要所を締めていて、良かったです。

期待の映像美も、蜷川実花さんらしい、きれいな描写で
また、椎名林檎の音楽もうまくマッチしていたと思います。

今回は、べた褒めで終わりそうです、はい。
原作の安野モヨコさんの作品、未読なんですが、読んでみようかな‥
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekosikauo.blog69.fc2.com/tb.php/26-d0719842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ろん

Ron

Author:Ron

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

バックナンバー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。