Dialy of nekosikauo

~サッカー、映画、書籍、猫、ゲームetc、徒然なるままに書いていくブログです。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN3、SuperMan Returns

先週、先々週と、2本映画を見てきました。

X-MEN3は、第1,2作の伏線をうまく、まとめあげていて
なかなかよかったです。
ろんは、エンドクレジットを最後まで見る派なのですが
もし、見ない派の方でも、今作は必ず見て下さい。
最後のシーン見た瞬間、・・・・・おいっ!って
思うシーンありますんで(笑)

SuperMan Returnsは、懐かしいの一言です。
旧シリーズや、ドラマシリーズが好きだったので
テーマ音楽や、旧シリーズそっくりの演出シーンを
見る度に、懐かしさを感じつつ、楽しめました。

ところで、この2作を見て感じたのは、
やはり、アメリカンヒーローの永遠のテーマである、
「力を持った者の責任」というものでした。
(スパイダーマンやバットマンもそうですね)

人を超えた力を持ってしまった(持った)者は
その力をどう使うかに責任を持たなくてはならず
また、それを人の為に使う義務がある、と考え、
力を持ってしまったが故の差別や無理解に苦しみつつも
人の為に、無償の奉仕を行う。

この考えは、アメリカの伝統的な歴史観をベースに
育まれていったものだと思います。
実際に、アメリカの実業家やスポーツ選手も
慈善事業を行っていますね。
これは、とてもいい形での体現の仕方ですが
悪い方向に向くと、自己の正義観の元に、よその国に
軍事侵攻しちゃったりします・・・。

差別の問題と言い、力の使い方と言い、良い点も悪い点も
表現されてる点で、良作であると、ろんは思いました。

もちろん、娯楽作品としても、十分楽しめますので
是非、ご覧下さいましm(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekosikauo.blog69.fc2.com/tb.php/10-367a8ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ろん

Ron

Author:Ron

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

バックナンバー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。